動画配信方法としてダウンロード配信とストリーミング配信がありますが、動画をインターネットにアップロードして公開するにはコストがかかることがあります。
時にそのコストはバカに出来ないような金額になることがあるので注意しなくてはいけません。
そこで、動画を安くで公開したい場合にはストリーミング配信よりダウンロード配信がオススメとなります。

この方法ではストリーミング専用のサーバーを使用しないのでかなりコストを抑えることができます。

動画配信サービスはたくさんあり、どのサービスを利用していいのかわからないことがあります。
そこで、選ぶ前にいくつかポイントを紹介します。

自分の希望する特徴がある配信方法を選択することがまず、決めることです。
配信の方法はダウンロードかストリーミングのどちらかになります。
ストリーミング再生の場合にはサーバーに大きな負荷がかかることがあるので、負荷がかかっても対応することができるように同時にアクセスできる人数を決めなくてはいけません。
また、動画をアップロードする時には画質が落ちることもあるので、いかに画質を高くすることができるサービスか決めます。

このようなことをポイントとして決めるといいです。

インターネット上に作った動画を配信して公開するには大きくわけると2つの方法があります。

ダウンロード配信は動画を視聴者のパソコンなどの端末にダウンロードしてから再生する方法です。
有名な動画配信サイトでもストリーミング再生と勘違いされていることが多いのですが、実はダウンロードしてから再生となっていることがあります。
なので、気付かないうちに動画が端末に保存されていることもあります。

この方法はストリーミング再生と比較すると、カンタンに配信することができ、利用する金額もかからないことが多いです。
ですが、注意することは配信する時にとてもサーバーに負担がかかるので、注意しなくてはいけません。
また、動画をダウンロードしてから再生することになるので違法なものを発見するのに時間がかかり、著作権についても違反しているものなどが多くあるので、配信する時はしっかり守らないといけません。
また、ダウンロードしてから再生するので、利用者の端末の保存容量が少ない場合にはダウンロードできないことがあり、その場合は動画を見ることができません。

ストリーミング再生では動画を端末に保存しながら同時に再生する方法になります。
なので、ストリーミング再生ができるサーバーを用意しておかないと動画を公開することができないことがあります。

動画をまるまるダウンロードする必要がないので、利用者にとってもハードディスクドライブに負担をかけずに利用することができます。
また、少しずつダウンロードして再生するので、動画をすぐに見ることができます。
ダウンロード配信の場合では動画を全てダウンロードしてからでは再生することが出来ませんが、ストリーミング再生では再生と同じタイミングでダウンロードが始まるので再生が早いです。
また、ストリーミング配信では生中継することができ、専用の動画配信サービスはとてもたくさんあります。

注意することはストリーミング専用のサーバーはコストがかかることが多いので、料金に注意しなくてはいけません。
料金さえしっかり注意したら動画配信はストリーミングにメリットがたくさんあり使いやすいです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー